目の下のクマをなくそう|コンプレックスから開放される

女の人

美しい肌を取り戻す治療

座る女性

美容皮膚科は一般の皮膚科とは違って、美容のために美しい肌を取り戻す治療を行います。保険適用ではなく自由診療になります。美容皮膚科ではメスを使わない治療が行われます。大阪にはたくさんのクリニックがあるので、目的に合ったところを選ぶようにします。ニキビならニキビ治療の実績があるクリニックを選びます。

もっと読む

医療痩身によるダイエット

微笑む人

医療痩身とは、大阪の美容外科などの医療機関で行われているダイエットです。医療痩身には脂肪吸引やメソセラピーなどがあり、脂肪吸引は余分な脂肪を取り除くことができ、確実に痩せることが可能です。メソセラピーはプチ整形によるダイエットで、安い料金で気軽に施術が受けられます。

もっと読む

沈着した色素を除去

目元を触る婦人

隠しすぎると逆効果

目の下にできた、茶色のクマに悩む人は多くいます。このクマの原因は、目の下でメラニン色素が作られることにあります。メラニン色素は、肌が刺激を受けることで作られるので、クマは目の下に刺激を与えすぎることが発端と言えます。ファンデーションなどのメイク化粧品で隠すことができますが、しかしそのためには、塗るという刺激を肌に与えることになります。そのため隠すために毎日メイク化粧品を塗っていると、蓄積された刺激によって、クマがますます色濃くなってしまう可能性があります。そのため目の下のクマは、隠すのではなく除去することが大事と言えます。そして除去には、美容外科でのレーザー治療や、美容皮膚科での美白成分のイオン導入が有効とされています。

具体的な治療内容

クマの除去のためのレーザー治療には、肌を焼くような強いレーザーではなく、肌を温める程度の弱いレーザーが使われます。これを、目の下全体に時間をかけて照射するのです。するとレーザーの熱が肌の深部にまで伝わり、肌では新陳代謝が活発になります。これにより、沈着しているメラニン色素が排出されやすくなるのです。そしてイオン導入では、プラセンタやトラネキサム酸などが肌に与えられます。前者の場合は、レーザー治療と同じように肌の新陳代謝が促されますし、後者の場合は肌でメラニン色素が作られにくくなるのです。こういった治療を1ヶ月に1回ほどのペースで続けていくうちに、肌は徐々に、白く澄んだ状態へと生まれ変わっていきます。

理想的な胸を手に入れよう

バスト

整形手術のなかでも女性に人気なのが豊胸です。胸を大きくするだけでなく持ち上げたり形をよくすることも可能です。以前より価格もお手頃になり多くの人が手術を受けています。豊胸にもいろいろな方法があるのでなりたい胸に合わせて選ぶことができます。

もっと読む